メールの「差出人」の設定だけは生きていた

メールの「差出人」の設定だけは生きていた

「パスワード」や「ハンドルネーム」って
誰しも何かしら意味がありますよね。

 

私は以前に、
パスワードの中に「アナグマ」を入れていたことがあるんです。

 

理由は子供達に
「教科書に出てくるアナグマに似てる」と言われたからなんですが・・。

 

確かに、その挿絵は
胴体の中心部が太く、足に向かうにつれて段々細くなるという
いわゆる「オバチャン体型」ということなのです。

 

でも何となく可愛くて、私はすごく気に入ってました。

 

だから自ら進んで「自称アナグマ」と呼んでいたのです。

 

子供が小学生の頃ですから
もう10年以上前の話ですけどね・・・。

 

ところが先日、
長年、愛用していたパソコンが壊れてしまい
データが全部飛んでしまったのです。

 

結局、全てが初期に戻ってしまったので
一からの設定をしなおしました。

 

機械に弱い私は
プロバイダさんの電話サービスの力を借りて、
何とかネットとメールができるまでに戻したのです。

 

そして、とりあえず、
娘達や友達にメールを入れてみました。

 

すると長女から返信があったのですが

 

「お母さん、メールの差出人のところ
 ‘anaguma’になってたよ。
 誰かと思った!アナグマなんて(笑)」と。

 

データは飛んでも、
10年近く前のメールの初期設定だけは残っていたようなのです。

 

ということは・・

 

友達に送ったのも全部「anaguma」からのメールになってたってこと?

 

誰からも‘anaguma’に関しての質問メールは来てないけど・・・

 

私からのメールが「アナグマ」でも違和感が無かったってこと?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先月、パソコンが壊れちゃいました〜!

 

というより
扱いが乱暴で「壊した」のです。

 

家電店に修理に出すと
「リカバリするのでデータが飛びます」とのこと。

 

仕事で使ってるわけじゃないし
「解りました。