初めてうさんぽしてきました

初めてうさんぽしてきました

うちではうさぎを1羽飼っています。母校でうさぎの赤ちゃんがたくさん生まれて貰い手を探している、という話を友人から聞いたのがきっかけでした。
白地に灰色のぶち模様、灰色がかった青い瞳の女の子です。最初は臆病でなかなか木製の小屋から出て来なかったのですが、飼い始めてからはや3年経ち、最近ではすっかり我が家に落ち着いています。
そんなうちのうさぎちゃん、今まで外に出したことはありませんでしたが、だんだん暖かくなってきたこともありついにうさんぽデビューを果たしました。

 

うさぎはもともと臆病な生き物ですので、近くの車通り・人通りが少ない公園を選んで、時間帯も子供が少ない午前中に行ってみることにしました。
うさぎを散歩に出す際は犬のような首輪ではなく、ベストのような形の胴輪を使います。何かに驚いて走りだしたときに苦しい思いをしないようにするためです。
キャリーバッグに入れて公園まで行き犬や猫、カラスなどがいないのを確認していよいよお散歩デビュー!

 

最初は周りをきょろきょろ見回したり地面のにおいを嗅いだり、緊張している様子でしたが、慣れてくると歩きまわるようになりました。
土や砂の地面に下ろしたのは初めてだったのですが、本能なのか地面を掘りはじめて、なんとなく楽しそうに見えました(笑)
暑い時期や寒い時期には来ることができないので、また天気がいい日にお散歩できればいいなと思います。